2017年の売買記録

トップページ 銘柄分析 投資メモ 割安度一覧 企業分類 リンク
11月

全体相場は概ね堅調だったが、ポートフォリオは主力銘柄が冴えずにマイナスで終了。

購入

3319 ゴルフダイジェスト
6166 中村超硬

売却

1847 イチケン
3641 パピレス




10月

先月比+0.7% 年初比+55.1%

日経平均は大幅上昇となるも、小型株については軟調であった。まったく日経平均についていけずパフォーマンスはプラスではあるものの、残念な結果となってしまった。決算発表が本格化してくるため、好業績で割安な銘柄を買い増し&組入れしていく方針


購入

1793 大本組
3791 IGポート
3480 ジェイエスビー
3480 ラウンドワン
2209 井村屋
3669 モバイルファクトリー

売却

串カツ田中



9月

先月比+9.6% 年初比+53.9%

途中、北朝鮮のミサイル問題で調整があったものの、月を終わってみれば全体的に堅調な相場であった。ポートフォリオも堅調に推移した。

購入

1928 積水ハウス
2153 EJHD
2216 カンロ
2689 カワニシ
2882 イートアンド
3059 ヒラキ
3167 TOKAI
3277 サンセイランディック
3297 東部住販
3457 ハウスドゥ
3458 シーアールイー
3461 パルマ
3546 ダイユーリック
8203 MrMAX
5903 シンポ
3360 シップヘルスケア
4696 ワタベウェディング

売却

1384 ホクリョウ
2340 極楽湯
2158 FRONTEO
2778 パレモ
2152 幼児活動研究会
4366 ダイトーケミックス
2385 総医研HD
4735 京進
6342 太平製作所



8月

月末結果+3.6% 年初比+40.4%

全体相場は北朝鮮のミサイル発射などを受けてやや軟調 しかし業績の良い小型株は強い印象であった。主力銘柄の一角が決算を受けて暴落したが、他の主力がカバーする形で何とかプラスで終えられた。決算の結果を見て、進捗率が良く割安な銘柄を中心に購入。

購入

1301 極洋
2311 エプコ
2349 エヌアイデイ
2352 エイジア
2485 ティア
2681 ゲオ
2751 テンポス
2777 カッシーナ
2814 佐藤食品
2928 ライザップ
3087 ドトール日レス
3093 トレジャーファクトリー
3143 オーウィル
3177 ありがとうサービス
3377 バイク王
3440 日創プロニティ
3515 フジコー
3771 システムリサーチ
3822 minori
3857 ラック
3910 エムケイシステム
3934 ベネフィットジャパン
4113 田岡化学
4218 ニチバン
4234 サンエー化研
4366 ダイトーケミックス
4409 東邦化学
4464 ソフト99
4763 クリークアンドリバー
4783 日本コンピ
4956 コニシ
4994 大成ラミック
5358 イソライト工業
5381 Mipox
6173 アクアライン
6326 クボタ
6777 santec
6932 遠藤照明
7169 ニュートン
7419 ノジマ
7595 アルゴグラフィックス
7611 ハイデイ日高
7887 南海プライウッド
7927 ムトー精工
7975 リヒトラブ
8043 スターゼン
8052 椿本興業
8515 アイフル
8914 エリアリンク
9057 遠州トラック
9619 イチネン
9658 ビジネスブレイン
9691 両毛システムズ
9696 ウィザス
9828 元気寿司
9843 ニトリ
9986 蔵王産業


売却

2763 エフティグループ
6238 フリュー
7833 アイフィスジャパン
4918 アイビー
4659 エイジス
3979 うるる
9445 フォーバル
4889 オーデリック





7月

月末結果+1.2% 年初比+35.4%

特に大きな相場波乱もなく、ポートフォリオは微増で終了となった。終盤にゲーム株をはじめとしたマザーズが崩れていることはやや警戒

購入

2307 クロスキャット
3258 ユニゾ
3317 フライングガーデン
3687 フィックスターズ
4348 インフォコム
4800 オリコン
4838 スペースシャワー
4889 オーデリック
4990 昭和化学
5900 ダイケン
6694 ズーム
6819 伊豆シャボテン
7464 セフテック
7638 NEW ART
7833 アイフィスジャパン
9039 サカイ引越
9369 キューソー物流
9445 フォーバル
9687 KSK
9889 JBCC


売却

1798 守谷商会
2150 ケアネット
3030 ハブ
3040 ソリトン
3810 サイバーステップ
9702 アイ・エス・ビー





6月

月末結果+6.5% 年初比+33.6%

概ね全体相場が堅調であり、パフォーマンスもプラスで終えることができた。

購入

2158 FRONTEO
2266 六甲バター
2385 総医研HD
2499 日本和装
2763 エフティグループ
2778 パレモ
2780 コメ兵
2805 ヱスビー食品
2883 大冷
3320 クロスプラス
3366 一六堂
3804 システムディ
3850 NTTデータイントラマート
3904 カヤック
3931 バリューゴルフ
3979 うるる
4356 応用技術
4464 ソフト99
4776 サイボウズ
5194 相模ゴム工業
6173 アクアライン
7600 日本MDM
7940 ウェーブロック
<



5月

月末結果+18.3% 年初比+25.4%

大型株、小型株共に概ね堅調な相場状況であった。ポートフォリオは主力を中心に堅調であったため、良いパフォーマンスを出せた。今月は会社四季報が発売されるので、きっちりリサーチしていく。

購入

1384 ホクリョウ
1413 桧家
1429 日本アクア
2150 ケアネット
2196 エスクリ
2820 やまみ
2926 篠崎屋
3848 データアプリ
7614 オーエムツー
9702 アイ・エス・ビー
9997 ベルーナ

好業績で割安な銘柄と、糖質制限関連を組み入れ

売却

カドカワ
SFPダイニング
ブイキューブ
フィルカンパニー
カドカワ
リンクバル
ブイキューブ
アートグリーン

決算内容で業績不安がある会社を主に整理



4月

月末結果+5% 年初比+6.0%

中盤は北朝鮮の地政学リスク問題で軟調であったが、月末にかけて全体相場が回復、ポートフォリオは概ね主力銘柄が堅調であったためにプラスとなった。決算シーズンなので、業績を精査していく。

購入

1726 ビーアールHD
2169 CDS
2477 比較
3032 ゴルフドゥ
3040 ソリトン
3276 日本管理
3810 サイバーステップ
3981 ビーグリー
4298 プロトコーポ
4918 アイビー
6065 サクセスHD
7879 ノダ
<



3月

月末結果±0 年初比+0.9%

ほぼ増減なし。今月末から決算シーズンになるので、それに備えて好決算が予想される会社を探していく。株つらい・・・

購入

2449 プラップジャパン
3854 アイル
4653 ダイオーズ


売却

1401 エムビーエス
2388 ウェッジ
3445 RSテクノロジー
4925 ハーバー研究所
6173 アクアライン
6734 ニューテック



2月

月末結果 +1.5% 年初比+0.9%

日経平均は終わってみればほぼ横ばいであった。小型株は堅調であったが、主力銘柄が今一つ冴えず、決算下落などが響き微増にとどまった。

購入

2388 ウェッジ
3053 ペッパーフード
3174 ハピネスアンドディ

売却

2415 ヒューマンHD
2686 ジーフット
3375 ZOA
3133 海帆




1月

月末結果 −0.7% 年初比−0.7%

日経平均はほぼ横ばいであったが、小型株は堅調な動きだった。しかしポートフォリオは主力が軒並み冴えずにマイナスで終了となってしまった。結果は残念だが焦ることなく今後の戦略を立てていく。

購入

1847 イチケン
3657 ポールトゥウイン
3675 クロスマーケティング
3677 システム情報
3763 プロシップ
3929 ソーシャルワイヤー
6076 アメイズ
6173 アクアライン
6342 太平製作所
7894 丸東産業
8144 電響社
9942 ジョイフル


売却

トライステージ
SBSHD
ハードオフ
ゲオ
ワッツ
カッシーナ
RIZAPグループ
トレジャーファクトリー
大光
ありがとうサービス
東京日産コンピュータ
タイセイ
アイル
竹本容器
ジャストプランニング
キャリアリンク
OSGコーポ
カッパクリエイト
ヒマラヤ
オーエムツーネット
学究社
吉野家HD
<
リユース関係や業績面から考慮して調整

ポートフォリオのページに戻る   新興市場の株式投資トップページへ