2019年の売買記録

トップページ 銘柄分析 投資メモ 割安度一覧 企業分類 リンク
2019年10月

前月比+2.1% 年初比+86.0%

大型株が特に堅調であり、小型株は相対的に弱かった。ポートフォリオは強弱あったが全体としては概ね堅調に推移した。決算シーズンが本格的に始まったので精査して銘柄の組み入れや調整を行っていく。

購入

3635 コーエーテクモ
6722 エーアンドティー

売却

なし



2019年9月

前月比+17.1% 年初比+82.1%

全体的に大型・小型ともに堅調な相場であった。ポートフォリオは主力銘柄を中心に堅調に推移した。

購入

7823 アートネイチャー

売却

1448 スペースバリュー
6065 ライクキッズ
7577 HAPINS




2019年8月

前月比−13.6% 年初比+55.5%

全体的に軟調な相場であった。特に小型株の下落がきつかった。ポートフォリオは上位銘柄が軒並み弱く、散々な結果となってしまった。引き続き現物フルポジ継続。

購入

1379 ホクト
1909 日本ドライケミカル
2153 E・Jホールディングス
2477 手間いらず
3359 タイセイ
3397 トリドール
3641 パピレス
3756 豆蔵
3985 テモナ
7595 アルゴグラフィック
9853 銀座ルノアール

売却

4696 ワタベ
2916 仙波糖化産業
9625 セレスポ
3559 ピーバンドットコム
3041 ビューティー花壇
8938 LCHD
1381 アクシーズ
6078 バリューHR
1723 日本電技
<



2019年7月

全体相場は閑散としていて大きな値動きはなかった。ポートフォリオも同じで、ややプラスでの着地となった。引き続き現物オンリーのほぼフルポジ。決算シーズンに本格的に入ったので、内容を精査して組み換えや、調整を行っていく。

購入

2325 NJS
2674 ハードオフ
3981 ビーグリー
6312 フロイント産業
6694 ズーム

売却

9266 一家ダイニング
3562 No1
3658 イーブック
3197 すかいらーく
<




2019年6月

前月比+6.5% 年初比+78.1%

全体相場は穏やかであった印象。個別での値動きが激しく、値崩れしているものもちらほら散見された。ポートフォリオは主力どころが健闘してくれたため続伸となった。

購入

2159 フルスピード
2424 ブラス
2778 パレモ
3138 富士山マガジン
3169 ミサワ
3910 エムケイシステム
3934 ベネフィットジャパン
6065 ライクキッズ
6571 QBネット
6577 ベストワン
7513 コジマ

売却

2499 日本和装
1793 大本組
1828 田辺工業
2652 まんだらけ
2928 RIZAP
3085 アークランドサービス
6044 三機サービス
6173 アクアライン
7172 JIA
2929 ファーマフーズ
7725 インターアクション
1724 シンクレイヤ
8945 日本社宅サービス
<



2019年5月

前月比+10.4% 年初比+67.2%

全体相場は大型、小型ともに軟調であった。特に月末の下げが厳しかかった。ポートフォリオは決算が良好なものが多く、堅調に推移した。ここからは強気で買いに向かいたい。

購入

1381 アクシーズ
1723 日本電技
2193 クックパット
2196 エスクリ
2435 シダー
2916 仙波糖化産業
3416 ピクスタ
3559 ピーバンドットコム
3658 イーブック
3663 アートスパーク
3945 スーパーバッグ
4331 T&Gニーズ
4696 ワタベ
4816 東映アニメ
6078 バリューHR
7063 エードット
7198 アルヒ
7725 インターアクション
8115 ムーンバット
9768 いであ
9873 KFC

売却

3091 ブロンコビリー
7611 ハイデイ日高
9936 王将フード
3080 ジェーソン
3053 ペッパーフード
3371 ソフトクリエイト
3397 トリドール
9980 MRK
4636 T&K
9899 ジョリーパスタ
9369 キューソー物流
7325 アイリック
6089 ウィルグループ
4678 秀英予備校
1379 ホクト
7581 サイゼリヤ
3073 ダイヤモンドダイニング
3543 コメダ
9828 元気寿司

外食産業はしばらく厳しいと見てかなり処分した。



2019年4月

前月比+14.8% 年初比+51.3%

全体相場は概ね堅調であった。10連休前ということで警戒売りがもっと出るかと思ったが、想定より穏やかな月末となった。月次成績は主力銘柄群が強く大幅増となった。10連休前だからといって特に処分売りなどせずにポートフォリオを維持。連休中に何か起こったら諦める。

購入

1448 スペースバリュー
4286 レッグス
6550 Fringe81
7325 アイリック

売却

4248 竹本容器
6076 アメイズ
9861 吉野家
3440 日創プロニティ
2449 プラップジャパン
<



2019年3月

前月比+1.9% 年初比+31.8%

全体相場はやや下落も、マザーズ指数が突出して強かった。小型株の堅調な流れを受けて、ポートフォリオは続伸した。ややキャッシュポジションを厚めにして上にも下にも対処できるように調整を実施した。

購入

2499 日本和装
3197 すかいらーく
3316 東京日産コン
3695 GMOリサーチ
7172 JIA
9266 一家ダイニング

売却

2923 サトウ食品
3677 システム情報
7196 Casa
3276 日本管理センター
3275 ハウスコム
4555 沢井製薬
<




2019年2月

前月比+16.8% 年初比+29.3%

前月に続き、大型、小型株ともに概ね堅調な相場であった。ポートフォリオは主力銘柄群が好決算が多くプラスで終えることができた。決算の内容を精査してポートフォリオの入れ替え、調整を行った。

購入

2183 リニカル
2352 エイジア
2777 カッシーナ
3276 日本管理センター
3371 ソフトクリエイト
3556 リネットジャパン
3562 No1
3566 ユニフォームネクスト
3677 システム情報
3814 アルファクス
3843 フリービット
4326 インテージ
4636 T&K
4642 オリジナル設計
4762 エックスネット
6039 日本動物高度医療センター
6466 東亜バルブ
7522 ワタミ
7544 スリーエフ
7577 HAPINS
7820 日本フラッシュ
7940 ウェーブロック
8091 ニチモウ
9059 カンダ
9278 ブックオフ
9980 MRK


売却

2763 エフティグループ
2814 佐藤食品
6046 リンクバル
3658 イーブック
8914 エリアリンク
4839 WOWOW
9385 ショーエイ
1384 ホクリョウ
1976 明星工業
1909 日本ドライケミカル
2689 カワニシ
3024 クリエイト
3096 オーシャンシステム
3143 オーウィル
3258 ユニゾ
3798 ULSグループ
3892 岡山製紙
4323 日本システム技術
4410 ハリマ化成
4592 サンバイオ
4662 フォーカスシステム
5187 クリエートメディック
5273 三谷セキサン
6498 キッツ
7906 ヨネックス
8014 蝶理
9267 ゲンキードラッグ
7564 ワークマン
7595 アルゴグラフィックス
2750 石光商事
4331 テイクアンドギブ
3544 サツドラ
7506 ハウスオブローゼ
2173 博展
7812 クレステック
4348 インフォコム
2491 バリューコマース
<




2019年1月

前月比+10.7% 年初比+10.7%

日経平均は上昇 前年ひどく下がったマザーズなど新興市場も続伸 だがマザーズの時価総額上位のサンバイオが治験クリアできず暴落。ポートフォリオは若干影響を受けるも、12月の暴落で買い増しした分や、主力どころが堅調だったためにプラスで終えることができた。

購入

なし

売却

4816 東映アニメ
2551 マルサンアイ
2907 あじかん
3349 コスモス薬品
3417 大木ヘルスケア
4113 田岡化学
6670 MCJ
6694 ズーム
7164 全国保証
7199 プレミアグループ
7516 コーナン商事
7833 アイフィス
9836 リーバイストラウス
<

ポートフォリオのページに戻る   新興市場の株式投資トップページへ