2018年の売買記録

トップページ 銘柄分析 投資メモ 割安度一覧 企業分類 リンク
2018年8月

前月比+5.4% 年初比+8.6%

前半は小型株が非常に軟調であったが、後半戦は戻り歩調となり、最終的には東証マザーズ指数は若干プラスというギャグみたいな展開であった。ポートフォリオは強弱あったものの、主力銘柄の上昇によりプラスで終えることができた。


購入

1332 日本水産
1431 Lib Work
1768 ソネック
1770 藤田エンジニアリング
1828 田辺工業
1909 日本ドライケミカル
1976 明星工業
2159 フルスピード
2173 博展
2294 柿安本店
2551 マルサンアイ
2695 くらコーポ
3085 アークランドサービス
3143 オーウィル
3184 ICDAホール
3543 コメダ
3641 パピレス
3925 ダブルスタンダード
4113 田岡化学
4642 オリジナル設計
4659 日本空調
4662 フォーカスシステム
4816 東映アニメ
5273 三谷セキサン
5356 美濃窯業
5357 ヨータイ
6292 カワタ
6466 東亜バルブ
7887 南海プライウッド
8005 スクロール
9078 エスライン
<<

売却

2122 インタースペース
2483 翻訳センター
2777 カッシーナ
2883 大冷
3059 ヒラキ
3138 富士山マガジン
3198 SFPダイニング
3319 ゴルフダイジェスト
3741 セック
3774 IIJ
3791 IGポート
3822 minori
3834 朝日ネット
3848 データアプリ
3960 バリューデザイン
3981 ビーグリー
4242 タカギセイコー
4286 レッグス
4290 プレステージ
4464 ソフト99
4762 エックスネット
4763 クリークアンドリバー
4838 スペースシャワー
5388 クニミネ工業
6069 トレンダーズ
6074 ジェイエスエス
6099 エラン
6175 ネットマーケティング
6181 パートナーエージェント
6694 ズーム
6819 伊豆シャボテン
7614 オーエムツー
7820 日本フラッシュ
7837 アールシーコア
7885 タカノ
7894 丸東産業
7931 未来工業
7940 ウェーブロック
7975 リヒトラブ
8043 スターゼン
8052 椿本興業
8117 中央自動車
9057 遠州トラック
9687 KSK
9691 両毛システムズ
9942 ジョイフル
<




2018年7月

前月比−1.2% 年初比+2.8%

主力どころが冴えずに減少となってしまった。決算シーズンなので精査して挽回を期す。

購入

3038 神戸物産
3080 ジェーソン
3658 イーブック
3960 バリューデザイン
5356 美濃窯業
5357 ヨータイ
9267 ゲンキードラッグ
9697 カプコン
9782 ディーエムエス
9843 ニトリ
<

売却

3193 鳥貴族
7575 日本ライフライン
7551 ウェッズ
<



2018年6月

前月比−7.3% 年初比+4.0%

全体的に小型株は軟調であった。主力どころも冴えない銘柄が多く大幅なマイナスとなってしまった。銘柄数が増えすぎたため調整を実施

購入

1384 ホクリョウ
1828 田辺工業
3189 ANAP
3193 鳥貴族
3399 丸千代山岡屋
3662 エイチーム
3741 セック
4248 竹本容器
4331 テイクアンドギブ
4680 ラウンドワン
4696 ワタベ
6574 コンヴァノ
7475 アルビス
9366 サンリツ
9418 USEN
9707 ユニマット
9927 ワットマン


売却

3320 クロスプラス
3317 フライングガーデン
2772 ゲンキー
3687 フィックスターズ
3929 ソーシャルワイヤー
3963 シンクロフード
4356 応用技術
4409 東邦化学
4696 ワタベウェディング
6932 遠藤照明
7169 ニュートン
7593 VTホールディングス
7879 ノダ
7927 ムトー精工
9378 ユーラシア旅行社
1931 日本電通
2124 JACリクルートメント
2153 EJHD
2157 コシダカ
2196 エスクリ
2209 井村屋
2307 クロスキャット
2344 平安レイ
2376 サイネックス
2428 ウェルネット
2477 比較
2708 久世
2751 テンポス
2780 コメ兵
2820 やまみ
2926 篠崎屋
2930 北の達人
3020 アプライド
3032 ゴルフドゥ
3079 ディーブイエックス
3080 ジェーソン
3087 ドトール日レス
3094 スーパーバリュー
3104 富士紡HD
3143 オーウィル
3172 ティーライフ
3177 ありがとうサービス
3276 日本管理
3366 一六堂
3377 バイク王
3395 サンマルク
3474 G-FACTORY
3515 フジコー
3669 モバイルファクトリー
3854 アイル
3908 コラボス
3909 ショーケース
3910 エムケイシステム
3921 ネオジャパン
4113 田岡化学
4218 ニチバン
4234 サンエー化研
4295 フェイス
4956 コニシ
4990 昭和化学
4994 大成ラミック
5358 イソライト工業
5381 Mipox
5900 ダイケン
6037 ファーストロジック
6326 クボタ
6637 寺崎電気
9658 ビジネスブレイン
9986 蔵王産業
9367 大東港運
9039 サカイ引越
7887 南海プライウッド
7818 トランザクション
7464 セフテック
<


2018年5月

前月比−0.3% 年初比+12.1%

主力銘柄のうちで決算により大きく下落した銘柄があったが、他の銘柄の上昇で何とかカバーできた形であった。失敗を繰り返さないようにしたい。

購入

2483 翻訳センター
2763 エフティグループ
3774 IIJ
3983 オロ
4837 シダックス
5187 クリエートメディック
6082 ライドオン
6099 エラン
6916 アイ・オー・データ
7551 ウェッズ
7837 アールシーコア
7994 オカムラ
8938 LCHD
9467 アルファポリス


売却

6093 エスクローエージェント
6166 中村超硬
<



2018年4月

前月比−8.7% 年初比+12.4%

主力銘柄の下落によりマイナスで終了した。今月下旬から決算シーズンなので、内容を精査していきたい。

購入

6025 日本PCサービス
7581 サイゼリヤ


売却 パルマ




2018年3月

前月比+11.4% 年初比+22.9%

前月に続いて難しい相場状況ではあったが主力の上昇などでプラスで終えることができた

購入

2003 日東富士製糖
3192 白鳩
4242 タカギセイコー
4592 サンバイオ
6046 リンクバル
<

売却

5284 ヤマウ
<


2018年2月

前月比+3.4% 年初比+10.3%

全体的に厳しい相場であったが、主力あたりが奮闘してくれたためプラスで終えることができた。

購入

2929 ファーマフーズ
3909 ショーケース
6036 キーパー技研
6069 トレンダーズ
7564 ワークマン
7820 日本フラッシュ

売却

1793 大本組
9843 ニトリ
<


2018年1月

前月比+6.7% 年初比+6.7%

年初から堅調な相場の恩恵を受けてプラスで終了

購入

4762 エックスネット
2491 バリューコマース
7199 プレミアグループ


売却

イートアンド

ポートフォリオのページに戻る   新興市場の株式投資トップページへ